なぜ同じサイトで効果が変わるのか?

営業広告・求人広告

 

 

今ではたくさん媒体がありますよね。

 

 

 

その中でも同じ媒体に掲載しているのに

 

 

効果が出ているお店効果がないお店があります。

 

 

 

もちろん業種だったり、料金の違いはあるとは思いますが、

 

 

 

色々なサイトの広告を見ていると、掲載してからそのままだったり、

 

 

 

全部同じ内容の文言だったり。。。

 

 

 

 

「同じ内容にしてユーザーにアピールする!」

 

 

というコンセプトであればいいのですが、

 

 

明らかにそのままにしてるな、というお店もあります。。。

 

 

 

 

営業・求人問わず、それぞれのサイトで見ている

 

 

ユーザー層が違う事が多々あります。

 

 

 

例えば、Aというサイトでは「お店のコンセプト」を全面に出し、

 

 

Bというサイトでは「割引イベント」を全面に出してみる。

 

 

 

こういった細かいところで、効果の差が違ってくるのは事実です!

 

 

 

 

それぞれのサイトに特徴があるので、

 

 

 

サイトごとに文言などを変えてみるのもいいかと思います!!

 

 

 

 

「え、じゃあこのサイトはどういったユーザー層が多いの?」

 

 

 

「このサイトにはどういった文言が効果あるの?」

 

 

 

 

 

知りたいお店の方はこちらからお問い合わせ下さい。

 

 

 

もちろん弊社とお付き合いがない店舗様でも大丈夫です!!